忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
歯は一生の自分の歯でいたい。歯と歯のケアについてきままにおしゃべり。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〔健康増進とスープと心がけ〕

 甘い野菜を使ったスープダイエットの基本的なルールは、1日2回(朝食前・午後三時)、空腹時に200mlずつスープを飲むこと。

そのほかには特に制限は無いのですが、不摂生は避けるべきです。

また腹八分目の食事を心がけることも効果的。

とにかく健康的な生活に野菜スープを取り入れる事ができるのがベストです。







〔注目のこんにゃくの成分〕

 こんにゃくに含まれる主成分のグルコマンナンが注目されてます。

グルコマンナン自体は水溶性の食物繊維なのですが、こんにゃくを作る過程において、別の成分と組み合わせることで非水溶性の食物繊維になります。


 グルコマンナンはこんにゃくマンナンとも呼ばれてます。

体内に吸収されることなく腸まで到達し、大腸を刺激して便秘解消に一役買うようです。

脂質や糖分や塩分などの体内への吸収を抑制する役割があるとも言われてます。

働き者の成分ですね。




〔クッキーダイエット〕

ダイエットにもいろいろありますが、「クッキーダイエット」も話題のダイエットの一つです。

ダイエットといえば、食事制限というイメージがあり、お菓子を連想させるクッキーは相応しくないようにも思えます。

ところが、クッキーって作り方で、いろいろな栄養を組合せる事ができて都合のいい食材なんですね。

ダイエットの場合、体内の不要なものを排出させるものや、体内でのエネルギー燃焼を円滑に行うための栄養が大事です。

クッキーなら、無理なくダイエットに大切な栄養が摂れるということですね。




〔乾燥おからでダイエット〕

おからダイエットでは毎日おからをたべることが基本です。

ところが普通のおからは80%が水分でできており、いたみやすい食品です。

そこで便利なのが乾燥おからです。

乾燥おからは常温で長期保存ができます。

しかも、サイズ的にも普通のおからに比べコンパクトに収納できます。

使うときは生おからに戻してハンバーグやコロッケに加えるほか、乾燥おからのままでお好み焼きや、揚げ物の衣代りに使うこともできます。

便利な乾燥おからを活用しましょう。







〔黒豆クッキー〕

黒豆クッキーも気になるクッキーの一つです。

クッキーっていろいろな食材とコラボレーションできますね。

黒豆には良質なタンパク質が含まれてます。

そして黒豆といえばイソフラボンが知られてます。

イソフラボンとは、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」に似た構造で、それに似た効果が期待できるといわれてます。

健康食品として知られる黒豆を使ったクッキーです。



最近チェックしたべんりなページです・・・アメリカン・フォックスハウンドの問題行動なら、悩んでても解決しないです。解決のポイントはしつけ。女性にも喜ばれるアメリカン・フォックスハウンドのしつけが参考に。ホントはもっとお利口さんになれるはず。
PR
≪  277  276  275  274  273  272  271  270  269  268  267  ≫
HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]