忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
歯は一生の自分の歯でいたい。歯と歯のケアについてきままにおしゃべり。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬歯。犬歯は尖がった形の歯で、切歯を囲むように全部で4本あります。歯並びの関係で犬歯が目立つと八重歯などといわれます。犬歯は歯の根が一番長く、寿命的にも一番最後のほうまで残る歯のようです。
次は、歯垢。歯垢とは歯の周りに付着した粘着性の黄白色のもので、放って置くとむし歯や歯周病の原因になるものです。ブラッシング(つまり、歯みがき)で除去できます。プラークともいわれるようです。
それから、総入れ歯。総入れ歯は入れ歯の一つです。人間の大人の歯は、親知らずを入れて32本の歯があります。この上顎又は下顎の歯が1本も無い人用の入れ歯のことを「総入れ歯」といいます。総入れ歯、文字通り、全部入れ歯ということですね。できるだけ入れ歯のお世話にならずに済むように歯を大事にしたいです。
さらに、メタボリックシンドローム。メタボとか、メタボリックとか、言われ最近急速に知名度を上げてきた「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」は、現代人の食生活や運動不足を背景に、複数の生活習慣病や生活習慣病のリスクを抱えることです。多くの人がこのメタボリックシンドロームにあたることから、健康問題として大きな話題となっています。
最後に、メタボに過剰反応。メタボリックシンドロームという言葉は、最近出てきた言葉ですが、急速に広がりを見せました。メタボリックシンドロームは、現在ではかなり知名度の高い言葉です。そのメタボが知られるようになって、逆にメタボの診断に対して過剰反応をしてしまう人もいるようです。メタボだからといって、直接危険な状態であるわけではないようです。ですので、その後の生活改善を行うことが大切です。
すごく小さく普段はあまり意識はしなくても身近な存在のダニ。知れば驚くような存在です。ダニのいろいろにビックリするような話を見つけることになるかも。認識できなくてもビックリするような数のダニと暮らしていることを知れば、普段の掃除の大切さも知ることができるかも。

健康・病気等の情報。アルツハイマー型痴ほう症(あるつはいまーがたちほうしょう)~インフルエンザ(いんふるえんざ)~ウォーキング(うぉーきんぐ)~
PR
クラスプ。クラスプとは、入れ歯を固定するための、入れ歯についている針金のような装置のことです。クラスプを残っている歯に引っ掛けることで、入れ歯を固定します。スクラプには目立たないように工夫されたものもあるようです。
次は、歯冠。歯の上の部分で、歯茎から上の、歯として見えている部分のことを歯冠といいます。専門家じゃない多くの人は、この歯冠の部分をもって「歯」といっている人が多いと思います。歯冠の表面は体の中で一番硬いといわれるエナメル質でできています。
それから、切歯。切歯は一番前にある歯です。上下あわせて8本ある歯です。この歯があるので、そばを噛み切ったり、リンゴにかじりついたりすることができます。口を開いたときに真っ先に見える歯なので、歯に着色があったり、歯が欠けていたり、歯が抜けていたりすると、一番目立つ歯ですね。英語は苦手
さらに、健康管理を携帯活用で。健康管理を携帯電話を使っておこなうサービスが始まるようです。ソフトバンクリブラという新会社で始めるようです。血圧計や体組成計などの測定値を携帯電話を使ってソフトバンクテレコムのサーバーに蓄積して、利用者はパソコン上で日々の健康状態を確認するというサービスのようです。健康管理も便利で楽しくなりそうですね。
最後に、肥満と健康。肥満はいいことが無いですね。肥満は健康にも良くないですし、見た目もよくないです。とはいえ、普段の生活の中で、どうしても運動不足とか、食べすぎとか、飲みすぎとか、なにかと肥満になりやすい生活をしてしまいがちです。普段の生活に身を任せていてはいつの間にか肥満になってしまいますね。健康と歯
クラウン。クラウンとは、歯が欠損したときに、治療のために歯に被せる人工の歯です。差し歯もクラウンの一種のようです。できるだけこのような義歯のお世話にならずに、自分の歯で長くいたいものですね。
次は、差し歯。差し歯は、虫歯などで歯が欠損して、歯根だけになった歯の治療のために使われる人工の歯です。差し歯による治療では、保険がきくものと、保険がきかない自費治療のものがあるようです。
それから、歯肉炎。歯肉炎とは歯ぐきの病気ですね。歯肉炎は虫歯と同じく、歯垢などが原因になるので、歯磨きをきちんとすることで予防することができます。自分の歯を長く使うためには、歯だけではなく、歯ぐきのケアもとても大事です。歯肉炎になると、歯ぐきが腫れたり、歯ぐきから血が出たりするようです。
さらに、練り歯磨きいろいろ。練り歯磨きにもいろいろあります。練り歯磨きのコマーシャルには練り歯磨きの効果が宣伝されてますが、虫歯や歯周病予防のほか、口臭予防や歯のホワイトニングを売りにしているものもあります。練り歯磨きもいろいろあって、練り歯磨き選びにも時間がかかりそうです。
最後に、血糖値。過食の現代、中止脂肪も気になりますが、血糖値も気になります。血糖値が高いと糖尿病になります。糖尿病にいろいろな怖い病気に発展する、恐ろしい病気です。でも、糖尿病はなかなか自覚症状として表れるのは遅いようで、気づかないで、病気が進行してしまう場合もあるようです。
資格にもいろいろあるけど、仕事をしながら取得を目指す資格については限られた時間の中で勉強をすすめることが大事だなので、資格選びとかで失敗するわけにはいかないです。資格の情報を調べる。資格の運営者が発信する情報だけじゃなく、取得者からの情報などいろんな視点で調べることも大事です。また似たような資格もあったりするので、類似の資格はその違いを知っておくことも大事かな。
金パラ。金パラは、歯の治療でつかわれます。金パラは歯の詰め物や、歯のかぶせ物として使用されます。金パラとは金銀パラジウム合金のことです。ちなみに、金も銀もパラジウムも貴金属に属する金属ですね。パラジウムは白金族金属の一つです。
次は、コンポジットレジン。コンポジットレジンとは、前歯や奥歯の小さい虫歯の治療などに使用される、歯の色に近い白い詰め物です。詰め物は白いのはいいですね。どうしても白以外の詰め物ですと目立って、口をあけたくなくなりますからね。
それから、歯肉。歯肉とは歯ぐきのことのようです。歯ぐきもとても大事ですね。歯磨きするときは歯だけでなく、歯ぐきも一緒ですね。歯肉というと歯肉炎という言葉がありますが、これは歯ぐきの病気ですね。
矯正治療。矯正治療とは、出っ歯、受け口、デコボコの歯などの悪い歯並びを、正しいキレイな歯並びに直す治療のことです。矯正治療にはいろいろあるようですが、歯並びの状況に応じて適切な方法が選ばれるようです。
次は、根管治療。歯の根の治療のことです。虫歯が深く進んでしまったときの歯の治療です。虫歯は小さい虫歯でも痛いのに、虫歯が根まで到達するとなると、どんだけ痛いんでしょうね。歯の根までいった虫歯の治療というのも怖いものがあります。
それから、歯石。歯垢が歯から除去されないと次第に石灰化して歯石になります。歯石になると容易には除去できないため、歯医者さんに行って取ってもらうことになるようです。歯石は普通の歯磨きでは手に負えないようです。
さらに、歯のケアグッズのいろいろ。歯のケアに使われるグッズにはいろいろあります。昔は歯のケア用のグッズといっても限られていましたが、今では、歯のケアのグッズはいろんなものがあります。歯ブラシ一つ見てもその種類は豊富です。練り歯磨きもいろいろですね。さらに電動の歯ブラシや、糸ようじなど、歯をケアするのにいろいろなものが揃っていますね。
最後に、肩こり。肩こりには、多くの人が悩まされているようです。肩こりは、首周辺の筋肉が過度な緊張により血行が悪くなった状態のようです。パソコンを使った作業が多い人は、特に目の疲れや肩こりに悩む人は多いと思います。肩こり防止には、正しい姿勢、ときどきの体操、体を冷やさないことなどがいいそうです。
日本ではおなじみの軽自動車も、海外では普通の事ではないみたい。軽自動車って税金が安かったり優遇されているけど、技術の進歩で普通自動車と対して機能は変わらないです。軽自動車の意外なはなし。軽自動車のバリーションも増えて、選び甲斐もあります。大きさを重視したり加速を重視したり、いろんなことに着目することで見えてくるものもあります。
≪  1  2  3  4  5  6  7  ≫
HOME
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]